お歳暮、お中元、帰省土産
諸々贈答に
自慢の狭山茶を
TEL 04(2936)1776
FAX 04(2936)4781
〒358-0034
埼玉県入間市根岸365


平成21年度 第63回全国茶品評会
農林水産大臣賞受賞

昔から、「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」と言われ狭山茶は鮮やかな緑色、爽やかな香りと濃厚なコクのある味わいが特徴です。 八百余年前、我が国臨済宗の開祖、栄西禅師が中国から種子を持ち帰り、栽培するとともに、「喫茶養生記」を著したのがきっかけとなり、本格的に栽培が始まったといわれています。
当時茶の出荷先は主に江戸でしたが、安静の開港以後、生糸とともに海外へも輸出されていた記録が残っています。

 当園は加治丘陵に広がる広大な茶畑にあります。昔から茶造りには良いと言われ る条件が備わっております。茶の芽が生える頃、茶畑の裾野を流れる霞川から湧 き上がる霧で畑の茶葉を包みほどよく水分を与え質の良いお茶を育ててくれます。  より一層、安心で美味しいお茶に成るように、畑は自然のもので栄養豊富な土 づくりをし、一葉一葉を大切に育てあげています。
(C)2004 Yamakyu-Nakajimaen all rights reserved.